子供を守るイメージ

生活保護申請!本当に困っているなら恥ずかしがらずに申請を

若者の靴

本当に手の施しようがなくなった、そんな時は生活保護申請をしましょう。承認され審査が通れば、毎月生活する最低限の費用を受給することができます。
誰彼構わず、と言った受給制度ではないため審査は甘くはないと思いますが、物理的に働くことが難しくなり、生活に困窮してしまいそうな方は生活保護申請を一度検討してみましょう。国の管轄で存在している制度なので利用することは決して恥ずかしいことではありません。
生活保護申請が通れば、住民税や税金、国民年金や国民健康保険の保険料や医療費、保育料などが免除されたり、必要最低限の生活費、住居費、教育費を賄ってくれるとても便利な制度です。
逆にデメリットも存在します、たとえばローンを組めない、クレジットカードの利用不可、贅沢品の所有不可などの制限はつきものです。当たり前といっても過言ではないような内容なので、本当に生活に困窮しているのであれば該当することも少ないのではないでしょうか。
生活保護を受けると三親等までは連絡がいってしまうということもあり家族には内緒にできないですが、いくら無理をしてもやはりお金には変えられないこともあります。一度、受給できるかの相談だけでもする価値は十分にあると私は思います。

生活保護申請はどのような流れで進むの?

公園にいる親子

生活保護は国が税金を使って個人の生活を支えてくれる制度です。税金からその費用が賄われているので、基本的には申請をしないと受け取れません。ですので、生活保護制度を利用したい人は、まずはその制度の流れを知ることが大切です。始めに、生活保護申請でやらなければいけないことは、住んでいる地域の福祉事務所へ相談しに行くことです。福祉事務所では、生活保護の相談を担当してくれる職員がいて、生活保護を利用したい人が保護の要件を満たしているかなど相談に乗ってくれます。事前相談と言われるもので、基本的にはこの相談から申請がスタートしますので、制度について詳しく知るために…

新着情報

NEW2020年10月12日
生活保護申請から決定までの流れを知ろうを追加しました。
NEW2020年10月12日
生活保護申請!本当に困っているなら恥ずかしがらずに申請をを追加しました。
NEW2020年10月12日
どのような人が生活保護申請ができるの?を追加しました。
NEW2020年10月12日
生活保護申請はどのような流れで進むの?を追加しました。

≫ 記事一覧へ